toshiyuki-watanabe

渡邊 俊之

大切なのはキッカケ作りだった!~地方のコミュニティが抱える課題を解決するには?~

トラック:Community Track

内容:

都市部では人口や高度な業務が多いこともあり、日々多くのコミュニティがうまれ、勉強会が開催されています。
同様のことを地方で行おうとした場合、様々な課題がつきまといます。
・そもそも勉強会やコミュニティをしようという人が少ない。
・たち上がってもメンバーや内容に広がりがなく、自然消滅する。
・したいと思っても所属する会社が前向きでない・・・etc
こう考えてしまうと地方の技術者は都市部に出向いていくしか方法がないように見えます。
しかし、実は「勉強会をしたい!」「コミュニティを立ち上げたい」という方はたくさんいます。
それを掘り起こすべく、今年の1月から有志で「大分IT勉強会応援コミュニティFUNIT(ファニット)」を立ち上げ活動を開始しました。
その活動内容と地方のコミュニティに大切なキッカケ作りについてお話します。

プロフィール

所属:HOCORU,JAWS-UG大分,WordBench大分,大分IT勉強会応援コミュニティFUNIT

自己紹介:
宮崎県宮崎市出身。大分市在住。
小売業⇒カラオケBOX店長⇒WEB屋さん(コーディングとPHP)とやってきました。
WordBench大分、大分IT勉強会応援コミュニティFUNITの管理人。

スナック菓子とギターとカラオケが好きです。
あ、ビールも好きです。 大分のイベント情報サイトを立ち上げるべく奮闘中。

ソーシャル

その他

スライド資料

http://www.slideshare.net/watanabetoshiyuki/jaws-festakyushu20151103